そば研日記

2018年9月10日

9月も3分の1が過ぎようとしています。北海道胆振東部地方を震源にした地震の被害がテレビ・ラジオなどで悲しいニュースとして報じられています。  秋田県羽後町の近くでは2008年6月14日に発生した岩手・宮城内陸地震が思い出されます。日本百名山の栗駒山の岩手県側と宮城県側の山間部が大崩落した地震です。改めて防災と震災への備えを確認しながら、被災された方々へ謹んでお見舞いを申し上げます。

最高気温が先週から10度位下回り「そば研」の製粉所・工場の近くの稲の圃場は黄金色が日に日に増しています。作業としては昨日からの雨模様のため一休みの状況です。

火山・地震、台風、豪雨多発の国、そして羽後町では豪雪地帯のため、天気予報に細心の注意をし降雪までの期間“そば”の刈り取り作業を行います。

コメントする

名前

URL

コメント

そば研の想い

生産者の声

お客様の声

生産管理

製造管理

提供店

販売

会社概要

そば研日記

ページトップへ